【先行販売】リノベーション物件in覚王山 登場。まだリノベ中ですが街散策にカモン!【工事中見学OK】

【先行販売】リノベーション物件in覚王山 登場。まだリノベ中ですが街散策にカモン!【工事中見学OK】
【先行販売】リノベーション物件in覚王山 登場。まだリノベ中ですが街散策にカモン!【工事中見学OK】
【先行販売】リノベーション物件in覚王山 登場。まだリノベ中ですが街散策にカモン!【工事中見学OK】
【先行販売】リノベーション物件in覚王山 登場。まだリノベ中ですが街散策にカモン!【工事中見学OK】
【先行販売】リノベーション物件in覚王山 登場。まだリノベ中ですが街散策にカモン!【工事中見学OK】
【先行販売】リノベーション物件in覚王山 登場。まだリノベ中ですが街散策にカモン!【工事中見学OK】
【先行販売】リノベーション物件in覚王山 登場。まだリノベ中ですが街散策にカモン!【工事中見学OK】
間取り図

少し坂はありますが、覚王山駅から歩いて徒歩4分!リノベーション物件です。

所在地 名古屋市千種区丘上町2丁目 交通 東山線『覚王山』駅徒歩4分
総戸数 31戸 築年 1978年
構造・階建て SRC造 3階 所在地 3階
向き 間取り 3LDK
専有面積 73.98平米(壁芯) その他面積 7.75平米(バルコニー)
入居時期 即時 価格 2,880万円
管理費 6,590円/月 修繕積立金 11,713円/月
その他概要・
特記事項
お問い合わせ

「覚王山に住んでる」ってちょっと言いたかった
覚王山って響きがなんだかパワーがある。
そう思いませんか?僕はそう思ってしまうのです。
日泰寺の参道。スタバもあるし、池下から覚王山に地上から向かうときってなんだかワクワクする。
もうちょっと頑張れば本山と、さらにもうちょっと行けば東山公園がある。なんだかステータスを感じる、、そんなエリアですよね。


こういう坂の多い街、大林監督の「尾道3部作」とか「百円の恋」っぽいロケーションに憧れもあるのであった。。

個人的覚王山といえば!
やはり覚王山LARDERでしょう!

おそらく色んな人が「名古屋で一番」を口にするハンバーガーショップ。チキンオーバーライスもオススメ。

LADERの隣には。正体不明のギャラリー「OFFRECO(オフレコ)」が2020年の夏にオープン。
床が砂でびっくり!面白い展示を定期的に開催してますね!

そして僕の知人の弦楽器修理工房「KAKUOZAN MOKU」。

いやはや彼女と知り合ったときは「弦楽器修理技師?!?!そんな知り合いを得ても(おこがましいので)いいのだろうか?!」と思ったりもしたものですが、仲良くさせていただいております。
その名の通りで弦楽器のメンテナンスをしてくれるショップです。
実は彼女は「morino」という名義で木をつかったアクセサリー制作もしておりまして。
モチーフの多くは楽器で、なかなかそのへんにはない感じでかっこいいんです。こちらも少し並んでます。

とまあ覚王山には他にも他にも魅力が沢山!色んな人がアクセスしやすいのもナイスですね。

路地にはまだみぬお店も。

近くには広めの公園もありました!

物件紹介いきますよ!

人気の覚王山駅から歩いて4分、比較的坂は多くない立地環境。今回ご紹介する物件は、自転車で都心部に通勤したりするアクティブなDINKSにはおすすめかもしれません。
また、街の個性やお店のオーナーと仲良くなって足繁く通う、そのような地域に根差したスモールコミュニティに参加したい方にもお勧めな物件となります。

こちらが今回ご紹介する物件。

植栽も綺麗に手入れされている管理が行き届いているマンションでした。

実はこの物件はまだ完成しておらず、工事中です。
そこを特別にマルハチ不動産にて先行販売させてもらってます!
※12月5日に完成予定となります!

壁式構造という作りのため、室内に撤去することができない壁がありますが、その壁をうまく生かした計画になってます。

間取りはこんな感じ!
オープンリビングという表記とか、ダイニング・キッチンとリビングの繋がりが気になりますよね。

計画のポインは大きく3つです。
Point 1. オープンリビング
Point 2. ニュアンスのある壁面
Point 3. 低層建物ながら眺望が抜けている

オープンリビング

普通、1つの家にリビングは1つですが、
この家には2つある!?
使い方を色々想像できそう!

例えば、
・本を片手にソファで自分自身がくつろぐ、
・人を招いて集い、会食を楽しむ、
・在宅での仕事を快適に行う、
・夫婦各々のひとり時間を堪能する、
など生活のシーンに合わせて、変幻自在な使い方ができそうですね!


※↑イメージ画像です。

この空間は大きな目的がある空間ではないです。が、
暮らしにちょっとしたゆとりを生み出してくれそうですね。

ニュアンスのある壁面

室内をはしるコンクリート壁面は独特の存在感があります。

↑こちらは実際に撮影した物件の写真です。


※こちらはイメージ画像です。

この壁を背景にしてお気に入りの絵画やお花、植物を飾れば、アートがいっそう引きたつようで不思議ですね。壁の一部にはアクセントとして輸入した柄壁紙を採用しています。

これもまた日常のスパイスとなってくれると感じます。

※1)アートを飾るイメージ。 2)壁紙のイメージ。

低層建物ながら眺望が抜けている

本件は3階にありながら、眺望がよく抜けています。
なぜなら東山エリアならではの丘の上に建つからです。
エレベーターはないので注意です‼‼
階段で3階まで登りますが、それも忘れる眺望の抜け感ですね。

いかがでしたでしょうか。

築42年と聞くと耐震性など経年的な不安もあるかと思いますが、壁式構造の建物は耐震性が高いと言われています。そして古くから立っているからこそ、好立地に位置し、風もよく抜けて心地良い景色がある。

築年が経過していることは悪いことばかりではないような気がします。

覚王山周辺はもちろんのこと、隣町の本山や池下まで足をのばせば、個人経営の飲食店やカフェ、インテリアショップなど、日常使いできるお店がたくさんある街歩きが楽しめる環境とお部屋ではリラックスな時間を過ごすことができる空間の両方を得られるイメージしやすい物件だったのではないでしょうか。

工事中も見学可能ですので、是非、一度この空間を体験にいらしてください。

エリア紹介

大通り沿いは生まれ変わる

しばらく来ないでいると、すぐに生まれ変わる街並みだなと感じます!栄や名古屋駅にはない、魅力あるお店が多いのも最高。テリヤキボーイズってラップチームの?!とびっくりしましたが外観カッコいいです。

フランテでちょっといいお買い物

フランテでお買い物がいいですね!駐車場もあるので使いやすい!でも徒歩でスイスイ行くのが一番ですね。道は狭いので。

エリアのオススメ情報

by SpyMaster

5日間限定の幻の台湾屋台 タイワンシャオツーハウス@Kakuozan Larder

5日間限定の幻の台湾屋台 タイワンシャオツーハウス@Kakuozan Larder

毎年お盆休みシーズンの恒例行事。Kakuozan Larderと移動台湾屋台タイペイシャオツーがタッグを組み、5日間限定で台湾屋台料理のお店に変身。その間通常営業はナシ。
台湾料理一筋!という気合の入れっぷり。張り切って初日に行ってきたのでレポートします。

もっと見る
覚王山でタイ満喫!名物カオマンガイ!〈Bai toong〉

覚王山でタイ満喫!名物カオマンガイ!〈Bai toong〉

本山駅と覚王山駅のちょうど間にあるアジア料理のお店。僕は本山駅側からテクテクと10分。

もっと見る
覚王山の小さな老舗【フランス食堂キリギリス】

覚王山の小さな老舗【フランス食堂キリギリス】

みんなが愛してやまない覚王山の駅からだいだい5分程度。椙山女学園に繋がる坂下のちいさな洋食店「フランス食堂キリギリス」
近隣に住まう素朴な恋人たちがお散歩デートのランチに使っていたらとてもかわいらしい、という印象のごくごく普段使い的お店です。

もっと見る